北大2020 大問1の和訳問題を取り上げてます。

英文と解説

英文

That these authors were all themselves extraordinary figures whose colorful life-stories have been made the subject of biographies and television documentaries is perhaps not well-known.

引用元:北海道大学 (2020年)

文構造

英文の構造は難しい部分はありません。北大を目指す人が、この英文の構造で困ることはないと推測します。

S V C
[That these authors were ~] is ~ note well-known

SVCの構造になっています。

Sが長く、かつwhose~という関係代名詞節が付いており、さらに主語が長くなっています。

和訳例①

これらの作家たちが皆、並外れた人物であり、その華麗な人生の物語が伝記やテレビのドキュメンタリーの題材になっていることは、おそらく知られていないだろう。

和訳例②

これらの著者がすべて、その波乱万丈なライフストーリーが伝記やテレビドキュメンタリーの主題になっている並外れた人物であったことは、おそらくよく知られていません。

英語でお困りの方

札幌英語専門塾で一緒に勉強してみたい方は、ぜひお問い合わせください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事